授業の仕組みを知ろう!

logo

bullet サポート校ってどんなことをするの?


icon-girl

arrow どんな授業があるの?』


サポート校では通信制高校を卒業するのに必要な単位取得のためのレポート指導、スクーリング、テスト対策、標準履修科目の授業を行います。また、学校のカリキュラムによっては美容、服飾、デザインなどの専門分野を学べるコースを設けていたり、大学進学や高校卒業程度認定試験合格を目指して集中的に学習指導を行ったりもします。

レポート

サポート校では通信制高校を卒業するのに必要な単位取得のためのレポート指導、スクーリング、テスト対策、標準履修科目の授業を行います。また、学校のカ リキュラムによっては美容、服飾、デザインなどの専門分野を学べるコースを設けていたり、大学進学や高校卒業程度認定試験合格を目指して集中的に学習指導 を行ったりもします。

● レポート
レポートとは宿題のようなものです。学校から与えられた課題を自分で調べながら解く、完成したら学校に提出、先生に内容を添削してもらうというシステムが 基本です。年間約50~60本のレポートを作成していきます。以前は教科書を使って勉強し、与えられた課題をレポートにして郵送する方法が主流でしたが、 最近ではインターネットを活用したeラーニング(=コンピュータを使った学習)を実施している学校も多くあります。
サポート校では、レポート作成を通して自分では分からないところを先生に質問することができ、レポートの作成方法も指導してくれます。

● スクーリング
スクーリングとは面接指導のことを指します。毎日の自宅での学習でつまづいたところや疑問に思うことなどを登校した時に先生に質問するなど、直接的に指導 を受けることができます。一般的には登校日として考えられていて、スクーリングの回数は学校によって異なります。主に月2回程度実施している学校が多いで すが、全日制高校のように毎日登校するものから年5~7日程度の合宿形式の集中スクーリングを行うなどのさまざまなタイプがあります。

● テスト
正式には単位認定試験といいます。テストにはレポートの課題内容が出題されるケースが多いようです。テストを受けるためには、レポートやスクーリングの条件をクリアしている必要があり、このテストに合格しなければ単位は認定されません。
サポート校では、無事テストに合格し単位が取得できるよう試験対策も行います。

● 進路指導
サポート校に通う生徒の中には大学や専門学校への進学を目指している人が大勢います。生徒一人ひとりが目標としている学校へ確実に進学できるように集中講座や受験対策講座の実施など、万全なサポート体制を整えています。就職支援にも力を入れているので、進学しない場合であっても、将来の希望に沿った適切なアドバイスを行います。


NEXT bullet サポート校のメリット

top

bottom-box


  bullet サポート校に関する情報 bullet

bottom-box


  bullet Q&A bullet

bottom-box


  bullet 特集 bullet

bottom-box